VIVエンジニアリング株式会社
会社ロゴ
 
びびーを作った理由
この草を誰が刈るのですか?

戦前(60年前)、まだ草刈の道具として原始的な“カマ”しかなかった時代、草刈は小学生の子供も一緒に手伝ったそうですが、今は誰がするのでしょうか?
草刈をした人はよく知っているけれど、とても過酷な重労働なのです。

ボランティアの人達が1回で逃げ、次からは来てくれないとか。
そこで結局専門職に頼みます。

“草刈をお金を払ってまで・・・”とか、 “家の隣の空き地の草が茫々で虫や蚊が大量に発生、もし誰かが放火でもしたら大変!” でも、誰も刈ろうとしない。

自分の家の分は自分でするより仕方ないのです。結局お父さんの仕事になってしまいます。


     
Copyright(c). 2013 VIVエンジニアリング株式会社.All rights reserved.