VIVエンジニアリング株式会社
会社ロゴ
 
 
会社概要

会社概要
 
VIVエンジニアリング株式会社
代表者 菱田 匡
所在地 大阪府堺市中区土師町3丁32番37号
電話番号 072-277-2301(代表)
FAX番号 072-277-2303
設立 昭和52年4月26日
資本金 1,000万円
社員数 14名

1977年4月26日 和田精工株式会社(ベアリング専業メーカー)開発部が、当時使用中の資産等一切を受け継ぎ、分離独立して当法人となる
1978年6月10日 現社屋完成移転
1980年2月8日 当時、樹脂成形の外注先であった、株式会社岐阜化研工業を買収し、完全傘下専業工場として、製造部門の体制安定強化
1982年9月 ベアリング供給先を全て株式会社不二越に切り替え、その品質と供給の安定体制を確立
1989年10月 中国山東省烟台市に当社100%出資にて、煙台VIV機械有限公司を設立し、将来の海外生産基地を確立
1991年6月 株式会社岐阜化研工業をVIV岐阜株式会社に社名を変更
1992年9月 中国上海事務所を設置
1993年4月 華日軸受有限公司(中国浙江省)を設立、合弁会社でベアリング生産を開始
1998年1月 煙台VIV機械有限公司新工場完成操業開始
2010年4月

VIV岐阜株式会社をVIVy株式会社に社名を変更


  ベアリングを使用する部品の単体化ならびに、それに関連する機械部品の開発を行い、外注にて生産し、その販売を行う。
  国内・外のパテント取得数拾件。
  取扱品目はテンションプーリー、ベアリングハウジング、ギアケース、各種車輪、スプロケット、カムシャフト、クラッチケース等、エンジンおよび機械部品等において、従来品とは全く異なる発想による製法・構造の製品を開発・製造・販売を行う。


 三井住友銀行堺支店、UFJ銀行堺支店、徳島銀行堺支店

 株式会社クボタ、セイレイ工業株式会社、井関農機、三菱農機株式会社等の大手メーカーを始めとして、国内ほとんどの農業機械メーカー
 ヤンマーディーゼル、三菱重工業、クボタ他のエンジンメーカー
 三菱電機、東芝その他のエレベーターメーカー
 三菱電機、シャープ、三洋、富士通ゼネラル他の冷蔵庫メーカー
 豊和工業株式会社、その他の繊維機械メーカー
 オークラ輸送機、マキ工業、その他の搬送機メーカー
 株式会社マキタ、リョービ株式会社、共立、富士ロビン、カーツ(株)、他の刈払機メーカー
 国内市販品代理店、ヴァンプーリー株式会社


VIVエンジニアリング株式会社岐阜工場

岐阜工場

会社名 VIVy株式会社
所在地 岐阜県海津郡南濃町庭田1131
社員数 17名
所有土地 8,250u
工場敷地 990u
   
機械設備 CO2レーザー加工機 出力5KW 一式
  NC旋盤 森精機 1台
  旋盤 1台
  半自動溶接機 1台
  自動専用溶接機 2台
  各種測定器 1式
  耐久試験器 1式
   
主な業務 試作品の製作及び量産立ち上げ(中国工場)
  中国工場の技術指導・生産指導
  中国工場より製品受け入れ・倉庫管理
  VIV(本社)の指示に従い、ユーザーへの配送


VIVエンジニアリング株式会社中国工場
▼煙台工場概況
会社名 YANTAI VIV MACHINARY CO.,LTD. 煙台偉尓威機械有限公司
所在地 煙台経済技術開発区
代表者 菱田 匡
設立 1989年11月
社員数 120名
注册資未 1億1700万円
土地面積 10,000u
工場敷地 6,500u
中国VIV工場

YANTAI VIVは日本のVIVエンジニアリング株式会社の100%出資会社であり、
その監督の元に技術指導、品質管理をされており日本国内で安心して流通出来る商品の製作につとめ、
すでに業界からその実績を認められています。



1993年4月 浙江省温州市の人本集団との合弁スタート、軸受け6200〜6205を主に生産


その後、合弁相手企業は次々と工場を拡張、更には中国々内各地の軸受工場をも吸収・合併する等して、下記の「人体集団」グループとして結集・活動を続けております。
軸受を日本に輸出・販売すべく、取りあえず弊VIVの事務所内に営業所を設置する準備を進めております。
当然VIVとしても、その活動には積極的に加わり、既に一部は「VIV」ブランドを付して日本国内販売を開始しております。

主な取り扱い型番:
ラジアルボール(ミニチュアから各型外経Φ250)、アンギュラーボール、自動調芯ボール、シリンドリカルローラー各型、テーパーローラー各型。
その他、どんな型番でもお申し付け頂ければ、系列工場を通して信頼できる製品を御調達いたします。


人本集団の紹介
人本集団の紹介
人本集団(グループ)は、工業・貿易・商業の業務を行う、国の管轄になる企業グループです。
当グループに所属する企業は現在18社で、更に国内・外に40杜程の子会杜があります。
資産は約5.5億元、主要産業はベアリング製造業、機械電気設備の物流とコンビニエンスチェーン店で、1999年のグループ全体の売上高は、6.3億元、税込利益は5,500万元、外貨獲得額560万ドルでした。

人本集団は「浙江省の5大企業集団」と言われる、中心的存在企業集団の一つであります。
得に軸受けに関しては、当集団の総裁が浙江省ベアリング協会理事長をも兼務しており、
中国機械工業界の高品質を維持する有名スター企業であります。
主要製品は低騒音モーター用ベアリング(中国規格Z3、Z4レペル製品)で、年間生産規模は4,000万個です。
技術レベルは90年代、国際先進レベルに達しており、1997年には「中国機械工業有名ブランド製品」の称号も獲得しており、
当杜の生産する、高速・低騒音用や自動車用・オートバイ用ベアリングでは、品質について国内最高として評価されており、
国内外企業の有名ブランドの機械製品にセットして使用されております。

生産管理面では、精益(絶えず進歩を求める)生産方式を推進しています。
企業管理の分野では、相次いで「第3回中国機械工業企業管理重大創新成果賞」と「第4回全国企業管理現代化創新成果賞」を受賞しましたし、更に常時不断の社員の教育訓練を通して、企業目的意識の高揚、並びに一般教養豊かな職員を育て上げています。
また、当社は国家機械業界規格の「転がり軸受単列深溝球軸受の振動(加速度テスト)技術条件」の主要超草企業の1つです。
1998年6月、当杜はIS09002品質保証システムの認証を獲得しており、国際的にも品質管理標準の第一歩もクリアーし、更なる国情に向かって進んでいます。

グループを結成後「組織構造、産業構造、資本構造」の三大構造改革を行いました。
共同合作戦略を推し進め、国営企業改革にも参与して、低コストでの自己発展を成し遂げました。グループの製造業は、合併や買収等の方法により、温州軸承工場、温州第2軸承工場、抗州軸承工場、上海人本軸承公司、河南省人本軸承公司の企業があり、低騒音球軸受、自動調心球軸受、角接触軸受、テーパーローラー軸受、円柱コロ軸受等、1,000種余りの、中、小、ミニ型の製品規格シリーズを生産しています。

商業サービスの分野では、人本超市(スーパー)公司があり、現在すでに19のチェーン店があり、
温州地区最大のコンビニエンスチェーン店となっていて、現在も更に増え続けています。
機械電気設備の物流分野では、温州人本機電城公司をモデルとして、人本機械電気設備交易ネットワークを形成しており、すでに全国の各大・中都市に機械電気設備販売の企業を設立しました。
今年は上海に人本機電物流センターを設立する予定で、ここから放射状に外に向かって業務代行を行い、全国に機械電気設備の配送をすることになっています。

人本集団は「人を以て本となし、法を以て工場を治め、品質を以て企業を興し、不断に新を創る」とし、今、正に、健全で勢いよく前進・発展を続けています。

人本集団の紹介
日本事務所開設
2003年11月、本格的に日本で発売を開始しました。
日本C&U精工株式会社
大阪市中央区博労町3丁目6番1号SGビル
TEL: 06-6441-8267

 
     
Copyright(c). 2013 VIVエンジニアリング株式会社.All rights reserved.